狂い咲きシネマロード

哀しきアラサーリーマンの映画と漫画と愚痴。映画も漫画も古い物やマイナーなものが好き。たまに最新映画。勝新信者、渡瀬恒彦ファン。

0

飲む・打つ・買う・殺す! 若山富三郎の『極悪坊主シリーズ』

アマプラJUNK FILM by TOEIで『極悪坊主 人斬り数え唄』が配信されている。かれこれ7年ほど、『極悪坊主』シリーズでこれだけ未見の状態だったのだが、このほど視聴となった。若山富三郎の『極悪坊主シリーズ』は東映のプログラムピクチャーであり、勝新の『悪名』に対する『極道』がそうであったように、東映版『やくざ坊主』といえるシリーズだ。主人公は酒も女も暴力もやる破戒僧・真海和尚だが、基本的には『極道』の島村親分...
0

『シン・ウルトラマン』酔いどれ感想

友人と新宿で飲んだ帰り、海老名で『シン・ウルトラマン』観てきた。『シン・ゴジラ』があまり好きでないので今回も期待していなかったし、予告編の「霞が関の”独立愚連隊”にようこそ」みたいな聞こえよがしの寒いオマージュセリフにムカついていたが、いざ観てみると概ね楽しかった。泥酔していたせいもあるかもしれんが。『シン・ウルトラマン』(2022)監督 樋口真嗣主演 斎藤工ファーストショットは『ウルトラQ』のゴメスの開...
0

スプラッタホラー・兼教育映画『ドールズ』

スチュアート・ゴードン監督のスプラッタホラー『ドールズ』を観た。この監督の代表作『ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり』は世評ほどハマらなかったのだが、これはかなり面白かった。人形系ホラーの中では出色の出来。『ドールズ』(1986)監督 スチュアート・ゴードン主演 イアン・パトリック・ウィリアムズ ドールズ HDリマスター版 [Blu-ray]まず冒頭、少女が持っていたテディベアが熊の怪物に変化するシーンの特殊効果で...
0

鬼畜カップルの猟人記 『インフェルノ 蹂躙』

ホラーともポルノともつかぬバイオレンス映画『インフェルノ 蹂躙』を観た。黒沢清作品や『リング』といったJホラー系で活躍した高橋洋が脚本を務めている。Jホラー方面には明るくないが、なるほどこれはエグい。直接的なシーンは大したことないが、嫌悪感のある展開と映像。短尺だがどっと疲れる。『インフェルノ 蹂躙』(1997)監督 北川篤也主演 立原麻衣 インフェルノ 蹂躙 [DVD]ある鬼畜猟奇カップルが若い女を拉致・拷問・解...
0

何のために生きたのか 『本(ほんばん)番』

山口美也子主演の日活ロマンポルノ『本(ほんばん)番』を観た。『「市井」より 本番』という別タイトルもあるらしく、藤本義一の著作を原作にしているようだが「市井」が小説家ルポなのかは不明。山口美也子はこれがデビュー作らしい。前半はタルいが、後半になってくると疑似ドキュメンタリーの様相を呈して凄みを増していく。(『一条さゆり 濡れた欲情』や『実録 白川和子 裸の履歴書』など、この形式の名作は多い)こないだ観た...
0

わいせつ長屋物語『主婦の体験レポート おんなの四畳半』

ロマンポルノ『主婦の体験レポート おんなの四畳半』を観た。武田一成が最初に手掛けたロマンポルノだろうか。あまり作品数は多くないが、アタリの多い監督だ。この『主婦の体験レポート おんなの四畳半』にしても傑作というわけではないが、印象的なカットが多く捨てがたい魅力がある。『主婦の体験レポート おんなの四畳半』(1975)監督 武田一成主演 川崎あかね 主婦の体験レポート おんなの四畳半 [DVD]奇人だらけの貧乏長屋...
0

名作モンスターパニック『放射能X』初見

特撮マニアには有名な映画だが、『放射能X』を初めて観た。なるほど、これは同時代のゆるい海外特撮に比べると出色の出来。ジャケットの画がかわいくデフォルメされているのは謎。『放射能X』(1954)監督 ゴードン・ダグラス主演 ジェームズ・ホイットモア 放射能X [DVD]正気を失った目撃者、巨大昆虫の関節音、地下迷宮のサスペンス…『空の大怪獣ラドン』のメガヌロンパートって殆どコレだったんだな。蟻たちは『巨大蟻の帝国』...
0

『復活の朝』 重厚な医療ドラマからの急展開

『復活の朝』を観た。渡瀬恒彦が珍しく医者を演じている重厚な医療映画だ。90年代に入った頃の渡瀬恒彦はTVに軸足を移したせいもあるのか、駄作映画ばかり出るようになってしまう。この映画も昔一度だけ観た覚えがあったが、「つまらない映画」という印象だった。今見直すとそこまで悪くはない。別に面白くもないが…『復活の朝』(1992)監督 吉田剛主演 渡瀬恒彦 あの頃映画 「復活の朝」 [DVD]癌患者の闘病や主治医の葛藤、さら...
0

風間杜夫のニューシネマ『真夜中の妖精』

山科ゆり主演の日活ロマンポルノ『真夜中の妖精』を観た。田中登だの神代だの、かったるくて実はそこまで好きじゃないのだが、これは良かったなあ。ルサンチマンを大爆発させる風間杜夫がいかにもニューシネマ。『真夜中の妖精』(1973)監督 田中登主演 山科ゆり 真夜中の妖精 [DVD]  [アダルト]吊るされた揺りかごの下で、汚い爺に抱かれる山科ゆり。目についた成人男性を条件反射的に「お父ちゃん」と呼び、すぐ性行為に及ぶ姿...
0

『サムライの子』 かつて”サムライ部落”があった

アマプラでは『サムライの子』なんて映画が無料配信されていた。興味本位で観てみたが、思った以上の作品だった。原作は児童文学らしいが、中々どうして独立プロ顔負けの社会派映画だろう。戦後から札幌五輪まで道内に点在していた貧民街”サムライ部落”を扱っている。『サムライの子』(1963)監督 若杉光夫主演 田中鈴子この映画、山中恒の原作を今村昌平が脚色しているらしい。浜田光夫や松尾嘉代こそ出ているものの、重々しいテ...

プロフィール

スギノイチ

Author:スギノイチ
映画と漫画に溺れつつ、それらと無縁の世界で働く哀しきリーマン。
古いものばかり愛好して時代に取り残されてます。
最後の昭和世代。
勝新太郎信者、渡瀬恒彦主義者。

Filmarksもやってます。
https://filmarks.com/users/suprushken

Twitter

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ